上尾西口 スタジオF 〜クラシックバレエ教室〜

2023年4月新規オープン SHIHO BALLET STUDIO

初めてのお子様でも安心して通っていただけるよう
少人数制クラスで教師が一人一人丁寧に指導いたします♪
楽しく踊りながら美しい姿勢を目指しましょう!
晴天の時は陽の光が入りとても気持ちのいいスタジオです♪

プレバレエについて

◇満2歳から3歳未満のお子様情報◇

音楽に合わせてプリンセスの様に踊りたい、、、
可愛らしいレオタード憧れる、、、
スキップだけでもやってみたい!というお子さまに是非♪

こちらは幼児クラスに混じりの参加となります。
レッスン時間は30分。お月謝¥3.000/月となります。
※お月謝制にはなりますが、入会金不要・
在籍にはなりませんのでご了承下さい。
3歳以後も引き続き通う方は、3歳のお誕生日月から
入会金納入・在籍扱いとさせていただきます。

幼児・子供がバレエを始める効果

幼児や子供がバレエを始めたら、実際にどのような効果・メリットがあるのか気になりますよね。バレエは幼児・子供にとって身体と精神、どちらにも嬉しい効果があるので、下記で詳しくご紹介します。

バレエを始める効果1:姿勢がきれいになる

バレエ教室では、正しい姿勢で踊れるように教師が細かく教えているので、自然と常に美しい姿勢を保てるようになります。そのため、子供にきれいな姿勢になってほしいと思ってバレエ教室に通わせる方もいます。また、幼い頃から正しい姿勢の指導を受けることで、成長してからも美しい立ち姿を保てるようになります。

バレエを始める効果2:体幹がしっかりと鍛えられる

バレエは高い位置で脚をキープしたり、高くジャンプしたりと体幹が必要になる動作が多くあります。そのため、踊りを上達させていくうちに体幹がしっかりと鍛えられるという効果が得られます。体幹がしっかりしていると姿勢が良くなるのはもちろん、他にもケガをしにくくなったり、バランス感覚を身につけられたりします。

バレエを始める効果3:リズム感が養われる

バレエを踊る時は、音と音楽に合わせて動くため、踊りの練習をしていることで自然とリズム感が養われます。小学校で必修となったダンスや音楽の授業など、リズム感が役に立つ場面は多いので、幼児・子供のうちにバレエ教室に通ってリズム感が身につくことは大きなメリットとなるでしょう。

バレエを始める効果4:協調性が身につく

バレエの発表会では1つの演目を大人数で踊ることが多いため、周りと合わせることを求められる場面があります。普段のレッスンも他の生徒と一緒に踊りの指導を受けるため、協調性が身につき、集団行動もできるようになります。協調性は社会人になってからも必要な能力となるため、幼い頃から身につけられるのは嬉しい効果ですよね。

バレエを始める効果5:集中力が身につく

バレエのレッスンを受けることで、何か物事に取り組む時の集中力が高まる効果が期待できます。踊りを美しく見せるため、または曲に合わせた踊りを覚えるためには集中力が必要になることなどが理由として考えられます。実際に、バレエ教室に通い始めてから子供が何かに取り組む時に集中できるようになったという感想もいただいております。バレエ教室に通って身についた集中力は、大人になってからも大いに役立つ能力と言えるでしょう。

新規生徒募集中

只今3歳〜小学低学年、大人生徒さんを募集しています。
Instagramにてレッスン風景動画などを
UPしておりますので是非ご覧ください♪
無料体験/見学も随時受け付けておりますので
お気軽にお問い合せくださいませ。

Instagram QRコード

ご挨拶

教師:土田志保

当スタジオHPをご覧いただきありがとうございます。
2022年4月より、スタジオFさんのスタジオをお借りし、
バレエ教室を新規開講いたしました。
嬉しい事に生徒が増え2023年4月より「SHIHO BALLET STUDIO」として迎えました。
私は3歳からバレエを始め、トゥシューズを履き始めてからは学校のお友達と遊ぶよりもスタジオへ向かいレッスン、そして何度も何度も出来る様になるまでバリエーションを踊る事が好きになった事をよく覚えています。
私の記憶の中に、
自分の為に必死になって関わってくれた恩師がいたことは間違いなく踊る自分に自信を与えてくださいました。
是非この気持ちを生徒に感じて欲しい、そして
この気持ちを忘れず、私自身も生徒たちと向き合い日々成長出来るよう精進してまいります。
新米教師で何かとご不便をお掛けしてしまうと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。
SHIHO BALLET STUDIO  土田志保

[略歴]
3歳よりクラシックバレエを始める。
日本バレエ協会サマーコース参加
第9.10回まちだ全国バレエコンクール 入選
バレエTAMAアフタヌーンコンサート
バレエTAMA全幕Coppélia  公演出演
DLS 教師の為のバレエ解剖学セミナー 受講
[作品]
白鳥の湖よりパドトロワ
パリの炎より グラン・パド・ドゥ
ドンキ・ホーテより グラン・パド・ドゥ
海賊より グラン・パド・ドゥ
ラフィーユ・マルガルデより グラン・パド・ドゥ
白鳥の湖より 黒鳥グラン・パド・ドゥ
パキータよりエトワールva
ヴェニスの謝肉祭よりサタネラva

幼児・子供向けのバレエ教室でよくあるご質問

Q 子供は運動が苦手なのですが、バレエはできますか?
A はい、運動が苦手であってもバレエはできますので、ご安心ください。上達度などは人それぞれではありますが、バレエを習ってみたい、バレエが好きという方なら楽しくきれいなバレエを踊れるようになりますので、ぜひお問い合わせください。

Q 子供が小学生の場合、バレエを習うには遅過ぎるでしょうか?
A いいえ、小学生だからと遅過ぎるということは全くありません。大人になってから始めた場合も柔軟性が高まって上達する方が多くいますので、何歳からバレエを始めたとしても遅過ぎるわけではありません。

Q 見学や体験レッスンは受け付けていますか?
A はい、SHIHO BALLET STUDIOでは見学やレッスンの体験をしていただけます。見学と体験は随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。

Q 見学や体験レッスンは無料ですか?
A はい、SHIHO BALLET STUDIOでは見学や体験レッスンは無料です。

Q 体験の際は、持ち物や服装はどのようなものを用意するといいですか?
A 体験の際は、動きやすい服装で、靴下を履いてご参加ください。バレエシューズは貸出しておりますので、ご利用いただけます。また、持ち物は飲み物をご持参ください。

Q どのような髪型でレッスンに参加すればいいですか?
A ショートヘアの場合は特に何もせず、そのままの髪型で構いませんが、髪が顔にかからないようにピンなどで留めてご参加ください。また、髪が長い場合は、首のラインが見えやすいようにゴムなどで結んでいただいております。バレエでは、姿勢を良くして集中力を高めるために髪型も大切なので、まとめ方などに迷った際に教師までお気軽にご相談ください。

Q バレエ教室に入会したら、ウエアは何を用意すればいいですか?
A バレエクラスに入会した際には、レオタードとバレエ用のタイツ、バレエシューズをご用意してご参加ください。

Q 保護者は常にレッスンを見学する必要がありますか?
A いいえ、送り迎えをする以外の通常レッスン中には、保護者の方は外出していただけます。子供が保護者の方から離れてレッスンを受けることもバレエの上達に関わる要素となりますので、ご了承ください。

Q トウシューズはいつ履けるようになりますか?
A トウシューズは9才くらいが目安ではありますが、履けるようになるには個人差があります。基礎筋力や集中力などで判断して、トウシューズを履いてもらっていますが、ご希望がありましたらご相談ください。

保護者様の声

SHIHO BALLET STUDIOでは、保護者の方からたくさんのご感想をいただいております。上尾市でバレエ教室を探している方は、皆様のお声を参考にしてみてくださいね。

先生が丁寧に教えてくれるので、娘の成長を感じています

娘は3歳からバレエを習い始めました。まだ親と離れて過ごしたことのない頃だったので、最初のレッスンはとても心配していましたが、終わってみたら「もっとレッスンしたい!」と笑顔で話していました。今ではレオタードを着て、髪の毛をお団子にまとめてあげるととても嬉しそうに鏡で自分の姿を見ています。また、バレエのレッスンを受けることで挨拶やマナーなどが身についていくので、日々娘の成長を感じています。先生が楽しいレッスンの中で丁寧に教えてくれているからだと思います。次はトゥシューズを履くことが夢だと言って、レッスンに励んでいます。これからも娘が成長していく姿を見られるのが楽しみです。

子供の成長を見て、今では家族みんなで感謝しています

娘は小学2年生からバレエ教室に通い始めました。バレエのレッスンを受けるうちに、身体が柔らかくなって姿勢がよくなったと感じています。バレエ教室ではバレエの技術はもちろん、挨拶する大切さや心構えなども教えていただいています。先生は子供たちそれぞれの個性を理解していて、その上でしっかりと成長できる指導をしてくださるので、安心してお任せしています。同じバレエクラスの友達の良いところを見習って成長する姿も見られて、本当にバレエを習い始めて良かったと思っています。また、発表会でバレエの衣装を着た娘の姿を見られて、父親や祖父母も大変喜んでいました。今では家族みんなで感謝しております。これから娘にバレエを習わせたいと思っている方には、SHIHO BALLET STUDIOさんをぜひおすすめしたいです。

リズム感や柔軟性、協調性が身につくなど嬉しい変化がありました

体験レッスンを受けてみるとクラスの雰囲気が良く、子供も気に入ってバレエがやりたいと言ったので、小学1年生から通い始めました。バレエを始めてから、リズム感や柔軟性が身についたと思います。また、バレエの目標に向かって努力していく中で、バレエ以外の勉強や他のことにも集中して取り組むようになったのがとても嬉しい変化でした。集中力があまりない子供だったので変化にとても驚きました。周りを見て、よく考えて行動できるようにもなったので、バレエ教室で協調性も芽生えたように思います。今では同じバレエクラスの友達と一緒に踊ることが楽しいと言っています。本当に、バレエ教室に通わせて良かったです。

上尾市で幼児・子供向けのバレエ教室を選ぶポイント

バレエ教室に入会してから「やっぱり違うところにすれば良かった」と後悔したくないと思っている方は多いでしょう。幼児・子供向けのバレエ教室を選ぶポイントはさまざまあるので、下記で詳しく解説します。ご興味を持っていただけたら、ぜひSHIHO BALLET STUDIOに無料の体験・見学をお申し込みください。

バレエ教室を選ぶポイント1:バレエ教室の方針と子供がバレエ教室に通う目的を確認する

バレエ教室にはそれぞれ方針があって、同じ内容でも求められるレベルが違うため、選ぶ前にそのバレエ教室の方針を確認しておきましょう。また、子供がバレエ教室に通う目的も人それぞれです。将来プロのダンサーになりたいのか、楽しい習い事として通いたいのかなど、子供がバレエ教室に通う目的を確認して、その目的とバレエ教室の方針が合うところを選ぶと長く続けられるでしょう。

バレエ教室を選ぶポイント2:通いやすいバレエ教室なのか

良さそうなバレエ教室を見つけても、自宅からバレエ教室までが遠すぎると通うこと自体が親子ともにストレスになる可能性があります。バレエ教室は自宅から近い方が通いやすく、行き帰りする際の安全性が高くなるので、自宅とバレエ教室の距離や経路もしっかりと確認しましょう。

バレエ教室を選ぶポイント3:レッスンを休んだ時に振替など対応してもらえるのか

子供は急に体調が崩れてやむを得ずレッスンをお休みすることもあるでしょう。そのような場合に、振替などレッスンを休んだ遅れをカバーする対応をしてくれるところだと安心です。

バレエ教室を選ぶポイント4:体験や見学で子供と教師の相性を確認する

バレエ教室を選ぶ際、子供と教師の相性が良いのかは大切な基準となります。子供と教師の相性はレッスンの様子を見学・体験することで確認できるため、まずはレッスンの見学や体験はできるのか、無料・有料なのかをホームページなどでチェックしましょう。また、見学・体験する際にはバレエ教室の雰囲気や教師の教え方、レッスンを受けている子供の様子などを総合的に見て入会を決めることも大切です。

幼児・子供・大人バレエ教室に通うならSHIHO BALLET STUDIOにお問い合わせください

SHIHO BALLET STUDIOは上尾市で幼児・子供・大人初心者向けにクラシックバレエを教えています。クラスは少人数制で、教師が一人ひとりに丁寧に教えておりますので、上尾市でバレエ教室をお探しの際はぜひご相談ください。見学・体験は無料なので、お気軽にお申し込みください。

   「SHIHO BALLET STUDIO」はホームページランキング参加中♪
      ここを気に入ってくれた方は是非投票をお願いします!       

powered by crayon(クレヨン)